家に眠る中古着物活用術

自宅にいながらでも可能な着物買取

タンスや押入れの片隅に、袖を通さないままになっている中古着物が眠っているという人もいるのではないでしょうか。着物を活用する方法としては、買取やリメイクが挙げられます。
買取は、着物を手放してすっきりさせたいと考えている人におすすめの方法です。着物と合わせて、着物関連の和装雑貨類を買い取ってもらうこともできます。
買取の方法には、直接店舗に持ち込んで査定、買取してもらう方法以外に、インターネットや宅配便を使って業者とやり取りをする宅配買取の方法もあります。また、自宅に大量の着物がある場合などは、出張買取の方法が便利です。店舗に足を運ぶのが面倒な場合でも、別の方法を選んで、快適に査定や買取が依頼できるのです。

思い入れのある着物はリメイクがおすすめ

着る機会はなくなってしまっても、思い出が詰まった着物は手放しがたいものですよね。愛着のある着物の活用法としては、リメイクがおすすめです。
着物を洋服に作り直して、普段遣いのしやすいワンピースやカットソーにすると、着物地ならではの着心地の良さを感じることができます。また、着物地の一部に傷やシミが生じている場合には、生地が綺麗な部分を選んで小物を作る方法が向いています。バッグやポーチ、ペンケースなど実用性の高い物にリメイクすると、好きな着物地を身近に置いておくことができるのです。
リメイクの専門業者に依頼することもできますし、着物リメイクに関する手芸本も多数販売されているので、自分でリメイクにチャレンジしてみるのも楽しいですよ。