中古着物でイマドキアレンジ!

注目の和モダンのスタイルを身近に楽しもう

成人式で着た着物や、祖母や母から受け継いだ着物。着る機会がないまま、箪笥の肥やしになってしまっている、という人はいませんか。そんな時は、大切な着物をおしゃれにアレンジして、新たな楽しみ方をしてみましょう。中古着物のアレンジなら、インテリア界やファッション界で注目度の高まっている、和モダンのスタイルを実現することもできます。
中古着物をリメイクして、和の要素をスタイリッシュ取り入れた服は、ひと味違った洗練されたおしゃれさを感じさせ、パーティなどのフォーマルなシーンでも活躍します。すっきりとしたフォルムのワンピースや羽織りものに作り直す場合は、着物本来の形を最大限に生かして作ることができるので、お気に入りの柄の着物のアレンジ法として大いにおすすめです。

インテリアに中古着物を生かす方法

着物地ならではの美しさを生かして、インテリア用品を作るのも素敵なアレンジ法です。壁面にアクセントが欲しい時には、着物地でタペストリーを作って飾ると良いでしょう。絵や写真を飾る額に好きな着物地を入れて飾るだけでも、部屋の印象がぐんとおしゃれになります。
クッションカバーや座布団カバーにリメイクするのもおすすめです。カバー全体を着物地で作ってもおしゃれですし、一部にアクセントして着物地を取り入れるのも粋ですよ。パッチワークやアップリケの手法を生かして作ると、複数の着物地を組み合わせて、おしゃれなインテリア用品に仕上げることができます。
市販の手芸の本も参考にしながら、中古着物の美しさを引き出すアレンジをして下さいね。